世界初のED治療薬

狭心症の患者向けに開発された薬が実は、勃起不全に効果があったというのは研究者もさぞ驚いたことでしょう。
世界初のED治療薬はこのようにして開発されました。
そのため、バイアグラの名前は瞬く間に広がり誰もが知っている薬となったわけです。
その後、ED治療薬は開発され、様々な薬が出ています。
そんな数種類の薬とバイアグラは何が違うのでしょうか?少し特徴を挙げてみます。
バイアグラは通常、性行為に及ぶ1時間前に服用します。
その時に空腹である必要があります。
もし、空腹でない状態で服用しても効果が半減してしまうので注意が必要です。
今日の夜は頑張るぞと思っているときはお酒も控えたほうがいいでしょう。
そして、勃起した際の硬度が他の治療薬より高いとされています。
しかし、持続性はないそうです。
副作用については、頭痛や鼻づまり、火照りなどがあります。
そして、心臓に疾患のある場合は服用ができない場合もありますので、注意が必要です。
そのあたりは医師と相談してください。
昔は、副作用によっての死亡事故なども報告されていましたが、用量を守れば安全だと言われています。
現に、医師の処方箋があれば服用が可能です。
しかし、保険適用は全くありませんので注意してください。
インターネットでの購入もできますので、そちらの方が値段を安く抑えることができるでしょう。
しかし、有名な商品ゆえに偽物もかなり出回っています。
偽物をつかまされないように注意して利用してください。
以上が簡単な特徴です。
興味を持ちましたら、試してみてください。